紅茶はまだ温かい

1/1
12人が本棚に入れています
本棚に追加
/1ページ
歯科助手の募集に落ちた夏の日の街の色だけ覚えて帰る いいわけをしててもいいよあと少し生クリームの角が立つまで この部屋は痛みの果ての分水池 母の手紙をひたすらに裂く 来週も逢ってくれたら神様のメールアドレス教えてあげる レモン水ばかり飲みつつ概念に押しつぶされている日曜日 贋作の絵画みたいな愛しかたやめてよ指の動きでわかる 恋情にあふれる胸を抱きとめてあなたもわたしに飽きるのでしょう 生活が我を圧する 水筒に詰めた紅茶はまだ温かい べたべたとシールを貼った冷蔵庫見られたくないから会えないや 人生は自分に飽きるまでの旅 林檎の皮をしんしんと剥く やさしさがばら撒かれてる街角を駆け抜けるとき自由な背中
/1ページ

最初のコメントを投稿しよう!