それぞれの事情

3/3
1人が本棚に入れています
本棚に追加
/3ページ
女の懐を探り、有り金を奪っているのはこの近くに住む浮浪者だった。金を漁る手は止めずに女の死体に呟く。 「そっちにはそっちの事情があるだろうが、こっちも生きてくためには手段を選んでられないからね。悪いけど、死んでもらったよ」
/3ページ

最初のコメントを投稿しよう!