百鬼刻録物語〜囚われの巫女は、運命を辿る〜

囚われ傷ついた巫女とふたりの大妖が出逢った時、新たな百鬼刻録物語は紡がれ始める……──。

琴織ゆき

4時間14分 (152,007文字)

197 541

あらすじ

百鬼刻録──四本に分かれたその巻物には、数多くの妖怪が封印されているという。 彼らが封印されるに至った経緯は百鬼刻録物語として語り継がれ、今もまだ封印が解かれていない巻物たちは、東西南北に分かれて

感想・レビュー 1

引き込まれます

最初はよくわからないまま読み始めましたが、進むうちに、どんどん引き込まれます。 文章にも、それぞれの登場人物にも。 続きが楽しみです。
1件

この作者の作品

その他情報

公開日 2020/8/29