やがて、夏に溶ける

人も蝉も、死ぬ前には少し寂しくなるのかもしれない

まりん

13分 (7,523文字)
妄コン用に書き下ろしました

3 62

あらすじ

夏休みの終わりと共に自殺を決意したメグミ。そんな彼女を引き止める少年が、一週間前から突如として現れた。不思議な少年は、この一週間で無理やりにでも思い出を作ろうとする。死にたい少女と、それを引き止める少

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る