加藤貴美華とツクモノウタ

記憶を失って途方に暮れていた付喪神の少年、チョコ。チョコが頼ったのは、付喪神の事件を解決する女性・加藤貴美華の相談所で。

はじめアキラ

3時間40分 (131,777文字)
加藤貴美華シリーズ、まさかの再発進。過去作読んでなくても問題なく読める内容かと。貴美華と純也のタッグが、事件を解決します

8 39

あらすじ

――あ、あれ?……僕、なんでここに?……というか。  覚えているのは、名前だけ。付喪神の少年・チョコは自分が“何の付喪神なのか”も、何故気づいた時住宅街でぼんやりしていたのかも覚えてはいなかった。

感想・レビュー 1

チョコの正体について

チョコの名前って食べ物からついてます?それとも、ペットに名前をつけるような感覚からつけられてます?
ネタバレあり
1件3件

この作者の作品

もっと見る