たったひとつの叶わぬ恋

その頃の僕はまだ、この世に『絶対に叶わない恋』があるなんて、考えたこともなかった。

圭琴子@低浮上

恋愛 完結
9分 (5,025文字)
高校生の純愛ですが、少し毛色の変わったものが書きたくて、『どエラいバッドエンド』目指してみました。

1 6

あらすじ

 その頃の僕はまだ、この世に『絶対に叶わない恋』があるなんて、考えたこともなかった。  神様には会ったことはないけれど、この世の何処かには居るんだろうなんて、ぼんやりと考えていた。それは僕が、可もなく

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません