おばあちゃんの隠し味

おばあちゃんの料理はおいしい。しかしそれだけでは無かった

N(えぬ)

5分 (2,968文字)
妄想コンテストお題「隠しごと」に投稿してみます。

1 36

あらすじ

仕事に行き詰まっていた青年は、心機一転しようと、家で朝食を食べて会社へ行くことにした。朝食を作ってくれるおばあちゃんは料理に隠し味に入れているものがあった……。というショートショートです。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る