愛書狂

1/1
31人が本棚に入れています
本棚に追加
/18ページ

愛書狂

       群青の看板映える古書肆(こしよし)にて自撮りをしてゐる明日(あす)は晴れない        ありふれた恋の本だけある古書肆(こしよし) 買ひに行かうか沈んだ夢で        母の死を告げる書物は何処にある いつもの古書肆(こしよし)でいつもの科白        乱丁(らんちやう)のリルケの詩集 ()でてゐる 詩と混じりあふ「読書子(どくしよし)()す」        えんえんとあけない秋の夜深し机の上に(ページ)雪崩(なだれ)        正かなを愛す仲間が寄りあひてネットの海に撒種(さんしゆ)する夜
/18ページ

最初のコメントを投稿しよう!