怪しいぞ、ばあちゃん!

1/2
12人が本棚に入れています
本棚に追加
/15ページ

怪しいぞ、ばあちゃん!

 最近、ばあちゃんの様子がおかしい。  若いころ、色々と苦労したらしいが、今は悠々自適の年金暮らしのはずだが。 「ばあちゃん、ちょっと老人会の集まりがあるから、出掛けてくるよ」  つい最近まで、神経痛がどうたらで、寝込む事が多かった。  ほとんど出歩かなかったのに、最近はよく「老人会の集まり」とか「茶飲み友達との会合」とやらで、やたら出歩くようになった。 「お義母さん、大丈夫かしら。以前は寝込んでばっかりだったのに」  心配する母をよそ眼に、よく出かける。 「でも。最近のお義母さん、生き生きしているわね」  そうなのだ。ばあちゃんは、最近血色も良く、足腰もピンとしてきたのだ。  不安がよぎった。  何か、隠しごとでもあるのか?
/15ページ

最初のコメントを投稿しよう!