此岸の亡霊~くれない夜叉 結~

ようやく訪れた平穏に血塗られた闇が迫る――【第三部 完結編】

夏目あやと

2時間29分 (88,903文字)
くれない夜叉シリーズ、ついに完結!

17 483

あらすじ

いつの頃からだったか、悪夢で目が覚めることが多くなった――。 「人斬りは、所詮死ぬまで人斬りなんですよ」 男は開口一番にそう言った。 輝真組詰所での平穏な日々を脅かす男の言葉に、巴の心は揺れ動く。

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品