第1話 ネコのミイラ

2/5
22人が本棚に入れています
本棚に追加
/17ページ
 子どもたちはミイラに釘付けで、説明を聞いてはいなかった。そこで、学芸員は話しを切り替えた。 「ミイラってどうやって作るか知ってる?」  子どもたちは一斉に学芸員を見た。 「まず死体を洗って、心臓以外の内臓を取り出します」  女の子は顔をしかめている。 「内臓は4つのカノポス壺に入れます。脳の取り出し方わかる?」  子どもたちは首を横に振る。 「先がフックになっている針金状の器具を鼻から入れて掻き出すの」  子どもたちは鼻を手で隠し、悲鳴をあげた。ひとりの生徒が手を上げる。 「内臓を取り出して、脳を掻き出しちゃったら、もう生き返らないんじゃないですか?」 「まだ、医学なんてなかった頃の話なの。昔のエジプト人は、心は脳じゃなくて心臓にあるって思ってたのよ」  見学は終わり、子どもたちは出口へと向かった。閉館の時間は過ぎ、窓の外は暗い群青色に染まっていた。
/17ページ

最初のコメントを投稿しよう!