すうじのおはなし。

1/5
11人が本棚に入れています
本棚に追加
/5ページ
むかしむかし、あるところに、「すうじのくに」という場所がありました。 このくにでは、0~99のすうじがなかよく暮らしています。 このうち、0~9はりっぱなおしろにすんでいました。 0は王様です。 いつも透明なマントをはおっているので、ときどき「はだかの王様」なんていわれます。 でもほんとうはかしこくて、やさしい王様です。 1は勇者のすうじで、まだこのくににはいません。 いつか現れるといいつたえられています。 2は王様の従者。 3はやさしく、すなおな召し使いの少年です。 4は王様のむすめで、美しいおひめさまです。 3と同い年で、よく一緒にあそんでいます。 5は軍師です。 顔がごつくてみんなに怖がられていますが、実はとてもしんせつ。 6は3の兄で、5の弟子です。 やさしくゆうかんで、城のみんなに好かれています。 7は4の姉です。 4とはなかよしですが、ひとりでいることをこのみます。 6と同い年です。 8、9はそれぞれ4、7の従者です。 3と6のきょうだいは、4に恋をしていました。
/5ページ

最初のコメントを投稿しよう!