火点し頃のリュミエール

聖女は火点し頃に街に出る、神火灯るランタン片手に

高月 望

14分 (7,894文字)

6 454

あらすじ

火灯しと呼ばれる少女たちは昼と夜の間に街に出る。火灯しの仕事は町の人々に火を配ることと隙魔に落ちた人を助けること。隙魔は精神的に不安定な人が落ちる場所で不安定な時間帯、昼と夜の間に現れる。 火灯しの

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません