好きと嫌いのない人

――好きになって、それから、嫌いになって。

七都あきら

BL 完結 過激表現
3時間20分 (119,800文字)
2022/5/30 改稿しました。

251 819

あらすじ

 葉山真幸(ハヤママサキ)は、暗い過去に囚われる孤児だった。  芸能事務所の社長に拾われ、持って生まれた容姿と器用さから、役者としての地位を手に入れたが、嘘で塗り固められた「アイドルみたいな自分」の姿

シリーズタグ

感想・レビュー 1

涙が出ました

凄く良いお話でした。 過去のトラウマで拗れた心や役者としての駆け引きで、なかなか素直に本当の気持ちを伝えられない二人の距離がじわじわと縮まっていき、最後にハッピーエンドを迎えるまでずっと面白かったです
ネタバレあり
4件1件