ジャック・オー・ランタンの希望

彼がどんな人だったかと訊かれると、夜のような人だったと私は応える

鏡月 朴

14分 (8,000文字)

9 713

あらすじ

ハロウィンの日、リセはふとしたことから皮切りに十数年前に亡くなった元カレのことを思い出し、 つかみどころのない「彼」がどんなことを思っていたか考え始める。 一応単体で読めるつもりで描きましたが、

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る