登場人物紹介

1/1
5人が本棚に入れています
本棚に追加
/94ページ

登場人物紹介

☆姫乃井尚斗(ひめのい なおと) …16歳・高1・身長169cm。物静かな本好きの青年。過去やらなんやら地味に抱え事があるお陰でなかなかに癖はあるが、恋人である月冴や理解ある人間に囲まれ徐々に性格は軟化中。月冴が部の出し物で女装すると聞き、なにやら張り切っている様子だが──? ★曇狼月冴(ともの つかさ) …16歳・高1・身長160cm。金髪碧眼を持つ美青年。母親にスウェーデン人を持つ混血児(ハーフ)、拓海の兄。クラスメイトの姫乃井尚斗とは恋人同士。バスケ部所属。 文化祭の部の出し物で女装喫茶をやることになり部内きってのカワイ子ちゃん枠として女装して給仕をやる羽目に。 衣装コンセプトは【不思議の国のアリス】で源氏名は【月奈(るな)】 ☆田原昭彦(たはら あきひこ) …16歳・高1・身長170cm。バスケ部所属。尚斗達のクラスメイトであり友人でもある。亮平とは幼馴染で、かれこれ16年来の付き合い。文化祭の部の出し物で女装喫茶をやることになり人生初女装を試みる。衣装コンセプトは【スケバン】で源氏名は【昭恵(あきえ)】 ★長濱亮平(ながはま りょうへい) …16歳・高1・身長163cm。バスケ部所属。低身長・童顔がコンプレックス。甘いものが好き。昭彦の幼馴染で尚斗達のクラスメイトであり友人でもある。文化祭の部の出し物で女装喫茶をやることになり月冴と同じく部内のカワイ子ちゃん枠として給仕メインでやる羽目に。衣装コンセプトは【女学生(大正時代)】で源氏名は【亮香(りょうか)】 《在校生・その他の関係者》 ☆喜多里彩斗(きたりさいと) …16歳・高1・身長173cm。尚斗達のクラスのクラス委員長。新入生代表に選ばれるほどの秀才で同学年の別クラスに双子の弟がいる。クラスの秩序を守る意識を持つ傍ら、尚斗と月冴の関係性に理解を示し見守る。文化祭の出し物を決める際に尚斗に意見を求めたり、昼食を摂るように進言するなど、なにかと尚斗のことを気にかけてくれる、頼もしい存在。 ★訓覇武白志(くるべむさし) …18歳・高3・身長197cm。バスケ部の主将(キャプテン)。とてもスポーツに熱い男で体もデカく声もデカイ。結構な強面で唇が厚い。成績は中の上。ストリート・小・中・高とバスケを続けており大学も体育大学を目指しているとかいないとか。文化祭の出し物が女装喫茶になったのは、同じ体育館を使用するバレー部との催し物争い(ジャンケン)に負けたかららしい。ちなみに勝ったバレー部は執事喫茶をやるとか。負けた責任をとり自らも女装して部内を取り仕切る。女装コンセプトは【白雪姫】で源氏名は【白子(しろこ)】 ☆秋月朔夜(あきづき さくや) …17歳・高2・身長184cm。尚斗達の先輩であり志賀龍之介とはクラスメイト且つ親友で、自身の恩師である四楓院倭斗とは恋人同士という間柄。 達観した不器用さん。表情筋を動かすのが下手だが実は面倒見がいいらしい(無自覚)高2になり身長が1センチ伸びた。文化祭は任意参加型のため、二日間バイト三昧しようと計画していたところ、太鳳から剣道部の出し物への協力を懇願されて文化祭に強制参加させられる羽目に。 ★志賀龍之介(しが りゅうのすけ) …17歳・高2・身長181cm。尚斗達の先輩であり秋月朔夜とはクラスメイトであり親友。常に笑顔を絶やさないアイドルのような雰囲気があり、一房だけ長く伸ばした襟足がチャームポイント。高2になり身長が1センチ伸びた。 文化祭を朔夜と一緒にエンジョイする計画を立てていたが、朔夜同様太鳳から出し物への協力を依頼されてしまい、まさかのあんな姿になってしまう。 ☆大海原太鳳(わたのはら たお) …17歳・高2・身長178cm。朔夜と龍之介のクラスメイト。スポーツ推薦で入学し剣道部に所属。有段者(三段取得済み)でありエースであり副部長。 剣道はハチャメチャに強いが勉強はてんでダメな愛すべきおバカ。 1年の時は他の二人と違うクラスだったものの、体育の授業においての二人の話が学年間ではちょっとした話題となっていたために、面識はないものの彼らのことは知っていた。同じクラスになるやいなや懐いて行動を共にするようになる。文化祭で行う部の出し物で困ったことになり、協力者として彼ら二人に対し白羽の矢を立てることに。 ★姫乃井泰正(ひめのいやすまさ) …60歳・身長174cm。尚斗の祖父。都心にある警察署に勤めている。 受け持ちは交通課。尚斗の通う高校の養護教諭である四楓院倭斗とは警察剣道場の師範と門下生という関係。柔和な性格でありジェントルマンを絵に描いたような人物。多くは口にしないが尚斗の幸せを誰よりも願っている。 文化祭当日は仕事があったものの、業務を終わらせてから尚斗のもとに足を運ぶ。 ☆喜多里黎斗(きたりくろと) …16歳・高1・身長173cm。尚斗達のクラスのクラス委員長である喜多里彩斗の一卵性の双子の弟。所属クラスはA組。 兄である彩斗とは違い、派手目な外見が特徴。謙虚な姿勢はなく自信家で、時間にルーズ、勉強も不得意だが、スポーツは得意。洋楽を嗜むため英語もそこそこ喋れる(らしい)。手先が器用で技術・技能系に強く、趣味はバイクの整備やパソコンのカスタマイズなど。大学生の姉の仕込みで、ヘアアレンジやメイクなども得意。ひょんなことから途方にくれている尚斗に手を差し伸べることになるのだが果たして──!?
/94ページ

最初のコメントを投稿しよう!