[完結]蒼き双星魔都に降り立つ[蒼き双星シリーズ第一部]

師の謳った予言詩をめぐり前帝の甥はその身を狙われ謎の男と共に真実に迫る!陰謀と謎に彩られた中華風時代サスペンス!

小野露葉

1時間20分 (47,761文字)
若き山人が主人公の中華風時代サスペンス「傾国の皇子は西方を夢見る」を読んでも読まなくても楽しめます!

31 239

あらすじ

[中華ファンタジー]大陸を制覇し繁栄を謳歌する苑。そんな時師の謳った予言詩の続きを隠蔽したために前帝の甥はその身を狙われる。謎の男とともに真実に迫るうち、国を覆う闇に気づき、さらには自らの生き方さえも

シリーズタグ

感想・レビュー 2

世界観やお話の設定が好みです!

和風や中華ファンタジーなどが好きなので、設定に惹かれて訪れました。 人物描写もしっかりあって、イメージしやすいです。 中華ファンタジーということで名前の読み方が難しいですが、それも含めて雰囲気があって
1件3件

始まりの詩(うた)は初々しさとスリリングに満ちている

若き山人が陰謀に巻き込まれ、悩み苦しみながらも成長し、無二の存在を得て旅立っていく様子がみずみずしく描かれていました。 主人公の育ちの良さゆえの視野の狭さだったり、純粋さだったりが初々しくていいですね
ネタバレあり
1件1件