おいら、椿丸

江戸の時代、市井の人々が織りなす小さな人情物語…江戸時代最強モフモフ狆の椿丸が大活躍!

勇内一人

11分 (6,093文字)
本篇「おふくわけいたします~猫屋お福の日々覚え書き~」同様よろしくお願いします

9 287

あらすじ

「おふくわけいたします~猫屋お福の日々覚え書き~」の第七話から登場する狆の椿丸が主人公の短編小説です。テレビ番組の副音声的な感じで椿丸や美弥たち目線で物語を書けたら、その都度UPしていくつもりです。

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません