指輪

落とし物を探しに駅長室に現れた彼女。時空を超えて恋人との叶わなかった恋を想う不思議な物語。

ときわひでたか(常盤英孝)

4分 (2,194文字)

14 115

あらすじ

過疎化が進むこの村では見ない若い女子が、落とし物を探しに駅長室を訪れた。どうやら落とし物――ではなく、捨てたものを探しに来たらしい。 老いた駅長は彼女を見て、遠い過去を思い返す。 ゆがてそれは、ひとつ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る