花束と婚約指輪

男が私の左薬指に残していったのは、超高級ブランドのエンゲージリング。

月ヶ瀬 杏

恋愛 連載中
2時間10分 (77,425文字)

1,561 1.1万

あらすじ

目覚めた場所は、ホテルのスイートルーム。 目の前には、一夜を共にしたかもしれない男。  「あ、あなた誰ですか?」 「誰ですかって、ひどいな。 俺達、昨日の夜、結婚の約束までした仲なのに」 ***

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る