必要条件

2/2
27人が本棚に入れています
本棚に追加
/6ページ
 必ずクビにしてやるわ、でもその前に……。  クローン人間を作る時のために今まで肌身離さず持ち歩いていた彼の『毛』を、私は藁人形に埋め込んだ。  試しにハンマーで叩いてみた。 「アッ!」  藁人形の上部がもげた。慌てて彼の元へ駆け寄り、首がもげない様に両腕で抑えた。  その時だった。  私は勢い余って床に転んでいた。両の手には何かを掴んでいる感覚がある。 「まさか!」  私は恐る恐る握られているモノに目をやる。  ズラだった。  私はホッとした。危うくクローン技術を使って彼のズラだけを量産するところだった。やはり非科学的方法はナンセンスなようだ。
/6ページ

最初のコメントを投稿しよう!