海岸線の月と海 ~Intersecting world~

鏡に映っていたのは、私ではない私がそこにいました。

一塚 木間

SF 完結
59分 (34,978文字)
読んで頂けたら嬉しいです。

13 1,370

あらすじ

 7月21日の早朝。 私のお祖父ちゃんであるところの砧 昇が息を引き取った。  雑貨屋を営んでいたお祖父ちゃんは、数年前から体の調子が悪くて、私が体の様子を見にお店へいっては、無理して笑顔で出迎えて

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2021/4/16