あんまり起こらないであろう事件

4/5
4人が本棚に入れています
本棚に追加
/521ページ
怪我した話をすると、祥太は何故か大慌てだった。 「なんで祥太がそんなに慌てるの…」 「いやいや…だって手のひら全体でしょ?!」 伯父は私の怪我には驚いていたが、祥太の慌て方には爆笑していた。 ― 翌日 嫌な奴は嫌なことばかり言う。 「あのまな板女、握力どんだけあるの」 笑われている…杉山に。 まな板は今関係ないだろ。 「バトン握りつぶすとかやばいよね〜」 清水たち3人組に乗っかる小林…はわざと大きな声で言っているようだ。 困った顔をした夏希が『元々壊れてたんだよ、たまたま玲実の手に渡った時に潰れたんだよ』と説明してくれていたが、は話半分でしか聞いてない。
/521ページ

最初のコメントを投稿しよう!