想いのカケラ

妄想コンテスト『お掃除』参加作品

桂木 京

13分 (7,579文字)

2 28

あらすじ

遺品整理屋の青年、修司。 何度も仕事をこなしていくうちに、彼は亡くなった人の想い、遺された人の想いと向き合っていく。 どちらにも、言えなかった言葉、言いたかった言葉があって……。 修司は、二度と

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る