ぼくはカネひろい

ぼくはカネひろいだからカネをひろうんだ

うたうもの

2分 (931文字)

8 148

あらすじ

ぼくはカネひろいというしごとにほこりをもっている。 それはこどもたちにえがおをあたえてくれるおしごとだから。 表紙・挿絵のイラストは、ibisPaintXで作成 (c)うたうもの 2020

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

『そうか、そういうことでしたか』

なんかちょっと違和感がある始まり。 大人たちはそれを拾おうともせず、子供たちは彼が「カネを拾う」姿が滑稽で、それを見て手をたたいて笑っているという。 どういうことだろう? 大人も子供も「お金」が
ネタバレあり
1件

この作者の作品

もっと見る