速水双六

1/1
111人が本棚に入れています
本棚に追加
/20ページ

速水双六

「差せ~!」 「そのまま! そのまま!」 「3番来いっ!」 「よっしゃー!」「ああ~・・・」 俺の名前は速水双六(はやみすごろく)。変な名前で驚かれる事も多いけど、意外と気に入っている。記憶に残るから直ぐ覚えてもらえるしね。常態(じょうたい)大学の1年生で、今は夏休みという事もあり、大学の同級生、根本八雲(ねもとやくも)の部屋へ遊びに来ている。彼は一人暮らしをしていて、大学から徒歩5分という場所に住んでいる。1Kの殺風景な部屋に似合わない、無駄に大きな薄型テレビと、ゲーム機に机とベッドが置いてある。男性の1人暮らしというのに、意外と小綺麗にしている。自炊をしないので、キッチンもピカピカだ。普段は弁当を買うか、俺達と外食の日々。家族に気を遣わなくて良いので、彼の部屋で遊ぶ事が多い。背はかなり低くやや太めながら、シャープでハンサムな顔立ちをしている。あまりファッションに気を使わない印象だ。 もう1人、盛田信五(もりたしんご)という大学の同級生も居て、3人でよくつるんでいる。彼は中背で筋肉質。役者っぽい2枚目。それほど高くはないメーカーの服をよく着ている。服は自分で買うのではなく、親が買ってくれたものを着ているとの事だ。 俺達は普段、ゲームをしたり、話をしたり色々だけど、土日に熱いのは競馬だ。学生の為、そんなに小遣いがある訳でも無いし、そもそも、学生が馬券を買う事は法律違反なので、自分達だけで晩御飯を賭けて勝負している。 「ダート血統だったからな、来ると思ったんだよ」 盛田は自慢気に言った。根本は悔しそうに言う。 「3番の馬は父親が長距離馬だったから、距離が伸びていけると思ったのになあ。よし、最終レースで取り返す!」 2人とも最終レースの予想に入った。ダートと言うのは砂のコースの事。競馬の結果というのは、芝とダートで全然違ってくる。芝の得意な馬がいれば、ダートの得意な馬もいる。短距離の得意な馬がいれば、長距離の得意な馬もいる。人間でも一緒だ。俺は昨日のうちに、最終レースの予想を済ませていて、今日1で自信がある。俺は2人の予想を覗き見る。 とにかく、2人は血統にやたら詳しい。 競馬は血統のスポーツだという言葉もある。だけど、俺は違うと思っている。「牛は血統だ」と言うなら分かる。高級なブランド牛の生産者は、美味しい牛肉を作る為に、優秀と思われる雄牛の精子を購入して種付けする。だけど、その雄牛を食べる事が出来ないので、その雄牛が実際に美味しいかどうかは分からない。要するに、血統だけで判断しなければならないのだ。だけど、馬は違う。実際に走った実績があり、その成績如何で種付けするかを決める事が出来る。過去の成績を見て予想出来るのだから、そこまで血統重視という訳では無い筈だ。初出走になる新馬戦となると、血統も必要になるだろうけど、とあるダービージョッキーは、新馬戦は調教タイムだけで決まると言っていた。 気になって調べたんだけど、サラブレッドは人工受精が禁止されているらしい。だけど、豚や牛は人工受精が主流との事。その為、サラブレッドの種付けは、多くても年間200頭強だけど、豚や牛は冷凍の精子の為、人気の雄は1万頭以上種付けされるようだ。サラブレッドの人工受精が禁止されている理由の1つに、近親になり過ぎてしまうという問題がある。人気の種牡馬が何千頭も今より安価で種付け出来るとなると、ほとんどのサラブレッドの親が同じという事態に陥りかねない。今でさえ、歴史的な強い馬になると、ほとんどのサラブレッドの先祖にいるのだから。 競馬用語で近親の配合をインブリードとかクロスと言う。インブリードが濃ければ、強い馬が生まれる確率は高くなるけど、悪い遺伝子を引き継ぎやすくなる。インブリードが強すぎるとデメリットの方が大きい。強い馬だけがフィーチャーされる為、濃いクロスは強い馬が産まれるイメージを持たれやすいけど、実際は強くない馬の方が多く、気性が荒すぎるとか、脚元が弱すぎるとかの弊害が出て、レースに出る事も出来ずに引退するケースも多々ある。では、どのくらいのインブリードが良いかと言うと、3×4 のクロスが最も良いとされている。近すぎず、遠すぎない配合で、一般的に奇跡の血量と呼ばれるものだ。曽祖父と高祖父(曽祖父の父)が同じ馬になる。奇跡の血量である歴史的名馬は数え切れない。ただ、最近の日本馬はインブリードの反対にあたる、アウトブリードを好む傾向にあるようだ。競馬界では、一般的にニックスと言われる相性の良い配合で、人間に例えると、日本人と外国人のハーフのようなものだ。ハーフの人達は顔立ちも良く、運動能力も高くなりやすい。馬の世界でも同じような現象がおこるのだろう。 とまあ、血統をあまり知らない俺でも、毎週のように血統好きの二人の話を聞いていれば、嫌でも覚えてしまう。だからと言って、血統に詳しければ、競馬の馬券勝負に勝てるという訳でも無い。3人の勝率は互角だ。そして、今日の結果は・・・。
/20ページ

最初のコメントを投稿しよう!