Book8「井筒櫻子の憂鬱」

16/16
4211人が本棚に入れています
本棚に追加
/254ページ
シンちゃんが、ゆっくりと歩みを進めてカウンターまでやってくる。 そして、端正に整ったその顔立ちを、まるでチョコレートが(とろ)けるようにまろやかに崩しながら、わたしに向かって微笑んだ。
/254ページ

最初のコメントを投稿しよう!