人魚の足跡

人魚が浜辺を「歩く」ときは、足跡を桜流しの花びらのように波打ち際に残していく

上山さち

恋愛 完結 過激表現
7分 (4,077文字)
妄想コンテスト応募します

11 251

あらすじ

運命とそれを呼ぶのなら 流した涙は飛沫に変わり 飛沫が重なり波紋となって 波の花を咲かせるでしょう 今日も竪琴を抱いて あの人へと愛の歌奏でたくても 人魚になったその日から 腕も脚ももがれた私は

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る