色を告ぐ

愛もない 情もない 平和な世界

市埜 楓佳

現代ファンタジー 完結 過激表現
1時間51分 (66,027文字)
争いを避けることが 平和ですか?

94 2,524

あらすじ

2140年、日本。 いじめ・殺人・犯罪などは一切ない とても平和な世の中 けれどそれは『感情』と引き換えの平和 感情を出せば『礼』に連れて行かれる そんな平和な世の中に違和感を持っていた 16歳の

感想・レビュー 4

物語の導入に、正直「あっ!」っとなりました

「色を告ぐ」読ませて頂きました。 感情というモノを軸に、主人公をはじめとする数々の個性豊かな登場人物達がとても魅力的な作品でした。 しかしながら、その中でも私が驚いたのは、物語の導入の部分です。
1件2件

作品の想いが伝わりました

市埜楓佳様 大事な作品を読ましてもらいました。 感情をテーマにした作品で、前半のスローなペースから後半は先が気になり、ページめくりが早くなり一気に読破しました。素晴らしい作品をありがとうございました。
1件1件

はあーきゅんきゅんします

 まず更新内容、更新ボリューム、そういう「ウェブサイト連載」としてのバランスの良さを感じました。 とても読みやすい。 プチディストピア寄りの世界観がそこから民主主義的世界観へと回帰できるのは、ま
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品