桜の花が散る前に

そこで何が起きようとも、桜はずっと佇んでいるのです。あのひとのことを待ちながら……。

ヒトミカン

恋愛 完結
4分 (2,006文字)
どうぞよろしくお願いします。

11 314

あらすじ

ずいぶん前からそこに佇んでいる桜の木。辺りは雪でおおわれ人間たちも来なくなりしずかに過ごしていたある冬の日、男の人が大きな袋を担いでやってきます。桜の木の下で交わされる、愛と哀しみのラブストーリー。少

感想・レビュー 1

綺麗なタイトルに魅せられて

 土の下の女性の切なく悲しい運命、お互い真実を知ることなく女性の願いを叶えようと美しい桜を咲かせる桜の魂に心奪われました。  短いながらも、桜の木に秘められた二つの魂の素敵な物語でした。
1件1件

この作者の作品

もっと見る