【序・とある声】

1/1
28人が本棚に入れています
本棚に追加
/38ページ

【序・とある声】

とある… 郊外にポツンと建つ… ボロボロの木造の一軒家…。 近所から、『ゴミ屋敷』と呼ばれていた、その家には… かつて、 一人の老婆が住んでいた……。 『コレ』ハ… 私ノ… 物ダ………。 『コレ』ハ… 私ノ… 物ダ……………。 「あ、あなたっ! 一体、誰よっ!!」 ガバッ!! 私は… ベッドから飛び起きた! 「………」 枕元の目覚まし時計を見ると…時刻は、深夜三時…。 いわゆる、草木も眠るウシミツ時だ…。 「また…この夢か…」 最近、毎晩毎晩… 同じ夢を見てしまう…。 「…って、言うか! あのお婆さん…一体、何者なの?!」 ああっ! モヤモヤするっ!! 私は、頭を抱えた。 誰か… 何とかしてよ……。 助けて……………。
/38ページ

最初のコメントを投稿しよう!