聡明とスノードーム

【直木賞目指して絶賛執筆中】 2万字×4部の連作短編です。謎めいた一作にしていく予定でございます(^^

火気こをり

2時間18分 (82,609文字)
プロットはホワイトボードにギッシリ完成済みです笑 2万字×4部の連作短編。謎めいた一作にしていく予定でございます(^^

22 546

あらすじ

累計発行部数一〇〇万部を誇る有名小説家の「川瀬陽」は、自分の担当編集者件執事の布川深を従えて、とある目的の為に「水無瀬夜」に名前を変えて、東京に事務所を構えてせっせと悩み相談家を営んでいた。左目と前髪

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品