臓器提供法

無駄にする命は一つもありません

須賀ゆうすけ

1時間19分 (47,216文字)
自分が初めて小説を書こうと思ったネタです

5 210

あらすじ

ある日突然無実の罪で実の父親である王様から命を狙われることになった仁。王様の側近であった人物や逃亡場所で出会った仲間と共に必死に生き延びる。 そんな中仁の双子の兄の重い心臓病が判明する。 王様が発令し

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る