事の発端は。

1/13
145人が本棚に入れています
本棚に追加
/175ページ

事の発端は。

私の名は綺咲 由凪(きさき ゆいな) まるで恋愛漫画に登場するような洒落た名前と 読めない漢字で30年も生きているが その名には似つかわしくないほど、地味だ。 肩まで伸ばした真っ黒な髪を束ねて1つに縛り 分厚い眼鏡と、目に入りそうなほど伸びた前髪。 そのおかげで目元のメイクはマスカラだけ。 口紅だのグロスだの塗らないし チークもつけないから血色が悪く 『あれ?今日も具合悪いの?』などと聞かれる事は、しばしば。 恋愛に関しては眼中の範囲にもない。 だから結婚は疎か「彼氏とは?」がもう何年も。 大学を卒業してから 同じ会社に10年近く働いている、いわゆる”お局組” 誰よりも1番に会社に出社し 清掃員の如く隅々まで綺麗にしてから仕事を開始。 今日もそうやって1日が始まろうとしていた。
/175ページ

最初のコメントを投稿しよう!