Abstract

1/1
16人が本棚に入れています
本棚に追加
/27ページ

Abstract

 シャーロック・ホームズはアーサー・コナン・ドイルが産んだ世界で最も有名な探偵の一人と言える。ホームズの携わった事件は正典(Canon)だけでも60Caseがあり、現代でも世界中で読み継がれており読者の興味を掴んで離さない。  今回我々(私ひとりだけど)はThe Case-Book of Sherlock Holmes(シャーロックホームズの事件簿)の中の短編であるThe Adventure of Sussex Vampire(サセックスの吸血鬼)内に登場するスパニエル犬について若干の知見が得られたため、その概要を報告する。  尚、The Adventure of Sussex Vampireの原文に関してはすでに著作権が切れており、本文中で引用する場合には英文を引用し、日本語への翻訳が必要な場合には独自の翻訳を行うものとする。  また、この症例報告はサセックスの吸血鬼に対するネタバレが多分に含まれているため、未読の方は今すぐこの本を閉じていただくことを推奨する。
/27ページ

最初のコメントを投稿しよう!