妖しいご縁がありまして弐

少女と狐が織成す、記憶を巡るご近所ファンタジー第二弾

汐月 詩

3時間31分 (126,214文字)
ことのは文庫さまよりこの冬刊行予定です。

481 3,511

あらすじ

前作から続けて読んでくださる方は、スター特典をご覧ください。(☆1で見れます) 「僕のこと、忘れないで」 神様は少年に、そう懇願した。 それなのに――。 ・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません