嘘と金貨

童話風味の小話です。あっという間に読めます。

桜丸佑仁

3分 (1,594文字)
超・妄想コンテスト「うそつき」参加作品です。

13 132

あらすじ

金貨百枚を得るために、その少年は城へとやって来た。 ちょっとだけ残酷な童話風作品です。

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

めちゃくちゃ面白い!意外な結末に驚き!

4ページ目までの展開は本当にハラハラさせられました……。 そして、5ページ目! 「価値観」の話をして王様を納得させる少年の賢さに驚かされ、その先の6ページ目でさらに意外な結末が待っていました! ページ
ネタバレあり
1件

サクッと読めるのに満足感がすごい!

面白かったです! 余計な説明がまったくなく、かといって不足もまったくなく、設定や情景がスッと入って来るので負担なく読めました。 どんでん返しというか、読んだ後に「一本取られた!」と思える作品が大好きな
1件

この作者の作品

もっと見る