金の斧と銀の斧と嘘

正直者の木こりは、女神から金の斧と銀の斧を授かった。が、しかし木こりの欲が、再び泉へと足を向かわせた。

ときわひでたか(常盤英孝)

3分 (1,520文字)

7 387

あらすじ

あらすじはありません

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る