トイレからでたら、そこは駅だった。ここに居るのは何か目的があったはずなのに、思いだせない

過ぎし日を、愛する者たちへささぐ。

江戸川 えるま(土日は休息の予定です)

54分 (31,974文字)

33 1,225

あらすじ

 放尿の夢を見た。用を済ませ、すっきりした気分に浸っていると目が覚める。あわててパジャマの股間に手を触れる。濡れてはいない。尿意はある。  こんどは本当にあわててトイレに入った。  用を済ませてトイ

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2021/5/7