夜が明けるのは先だとしても

30代、未亡人。願い事はただ一つ。夫に会いたい、たったそれだけ……。

キリノ マチ

恋愛 完結
13分 (7,745文字)
読み終わったあと、なにか心に残るものがあったのならば、作者としては幸せです。

2 5

あらすじ

 30代で会社員である真夜(まや)は、三年前に夫を亡くした未亡人。夫の陽(よう)は、真夜にとって太陽のような存在だった。  年月が過ぎても、陽のことが忘れられない真夜は、後輩社員の清野(きよの)との

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

暗闇の夜に落ちる深い余韻

明らかに好き同士の男女二人のやり取り、亡き夫への想いに揺れる主人公……明け透けな描写や会話の応酬に頼らない、端整な文章に惹きこまれます。 夫婦の再会シーンは、日本神話のイザナギ・イザナミや、ギリシャ
1件1件

この作者の作品