一夜抄

小さな少女の小さな世界

赤葉小緑

5分 (2,979文字)
今はもうない静かな世界を垣間見て下さい。

3 39

あらすじ

 自治会の寄り合いに行った父を待つ、老婆と少女と猫一匹。静かな夜に明りは囲炉裏の炎。温かく優しい光。限られた光の世界の中で、少女は、自分と言う存在を少しずつ感じ始める。ほんの少しの時間の少女の世界。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません