岡の上の宮

かつて、奇跡の子、長身玉立、風華無双と称えられたお人は漂う存在になっていた。生命への執着を見せた結果とは。

垂水わらび

1時間52分 (66,862文字)
「皇女の祈り」が迷走していくので、思い切って書き直しました。岡寺の伝説をもとにしたフィクションです。

2 6

あらすじ

持統天皇(=鸕野)の御代のこと。 老齢の女帝の、次の天皇を誰にするのかが問題になる。 高市皇子は、異母妹の大来皇女を呼び出し、話をする。その中には、かつての大乱の敗者、大友のことがあった。 かつて、長

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません