魔法のペンダント

嫁ぐ日に、大好きな父へと綴った私の想い……。

4-BU

3分 (1,668文字)

18 1,036

あらすじ

お父さんから貰ったペンダントは、優しい魔法が使える私の宝物……。

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

羨むも憂うも、どれも幸せ。

抱擁するだけでしか表せない愛情。 他人はそれを羨ましく思う。 窮状を訴えるホイッスル。 それを他人は煩わしく思う。 でもこの作品を読むことで涙した方なら 自分がどれほど幸せなのかを再認識できたに違
1件

ありがとうございます

大切な、大切な、宝物を こうして私たちにも見せてくださって ありがとうございます。 つたない言葉ではこの心に生まれた 濡れているような、温かいような 抱き締めたい何かを表現することが出来ませんでした。
1件

言葉につまる想い

私にはこの作品を底の底まで味わうことが出来ませんでした。それは私が健常者だからです。わかったような口を利かせて、理解した風に装うことは出来ます。それでも心底理解するには同じ景色と、抱えてきた感情を知る
ネタバレあり
1件