夢咲くまちの季節屋さん

季節、おつくりいたします!

山野 綾夏

1時間28分 (52,470文字)

18 111

あらすじ

わたし・田原亜美の住んでいる夢咲町は、魔法がある町だ。 ……といっても、わたしに魔法の力はなし。それでも、毎日が平和ならそれでよし。 なのに、しゃべる羊のぬいぐるみと、ひねくれたクラスメイトの男子の

タグ

感想・レビュー 2

やさしくていねいに綴られた、パステルカラーのふしぎな世界

茶目っ気たっぷりの元気な女の子・亜美ちゃんの一人称が読んでいて楽しいお話! そして、そんな亜美ちゃんと、手先が器用なのにやさしさだけがぶっきらぼうな八神くんとのやりとりは、とにかくかわいすぎて始終にや
1件1件

美しい世界観、是非続編を~!!

この作品のすごいところは、まるで浮き上がって来るような描写力。 時にパステルに、時にビビットに色づいて絵本の世界にあるような知らない景色を想像できてしまうのです。 誰かの願い事を叶える「季節屋」さん、
ネタバレあり
1件1件