疼く背中

彼が会いに来たんだ。背後に回した腕がそう教えていた。

華田 もも

ノンフィクション 完結 過激表現
6分 (3,218文字)
妄想コンテスト【夕立ち】応募作品

2 279

あらすじ

出会った彼は私の想い人と同じあるモノを持っていた。狂おしい程に求め合うその理由とは…。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません