evening showerに打たれたあとには

彼の突然の言葉は、急激に強い雨を降らせる夕立に似ていた。

如月亜唯

青春 完結
10分 (5,746文字)
読んでいただきありがとうございます!夏に見せる青空の爽快さは堪らなく心地いいですね。アオハル、キュンです、そんな季節。

25 984

あらすじ

璃珈の初恋は、彼の突然の言葉に終わりを告げた。 それは夕立に似た、急激に降らせる強い雨粒と同じよう。 このまま雨に身を委ねていた時、誰かに腕を掴まれ、連れられたのは校舎の裏庭にある、大きな木の下だった

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません