はじめに

1/1
7204人が本棚に入れています
本棚に追加
/356ページ

はじめに

 この物語は、『かさときシリーズ』『相談先、間違えました』『恋愛腐適合者』に登場する守屋律と土浦千愛希の物語です。  ご新規様でもわかるように書きますので、単体で楽しんでいただけたらと思いますが、序盤から『かさときシリーズ』、スター特典の『律くんの秘密』のネタバレが発生します。  それでもいいよ! という方、既に読んだよ! と言ってくださる方のみお進み下さい。  上記でもお伝えしている通り、この作品含め、4作品は全て時系列でリンクしています。  大規模なスピンオフと捉えていただいてかまいません。  時系列としては、『かさときシリーズ』の3作目となる『重ねた謎を暴く時』の5年後に突入する前、子供が生まれたところから1年後→『相談先、間違えました』『恋愛腐適合者』『憂い視線のその先に』が同じ年に同時進行しています。  オススメの進み方としては『かさときシリーズ』→『相談先、間違えました』→『恋愛腐適合者』→『憂い視線のその先に』となりますが、先にお伝えしたようにどこから読んでいただいても1つの物語としてこの本編以外は完結しています。  上記の旨をご理解の上、お進み下さい。
/356ページ

最初のコメントを投稿しよう!