特集

木曜日の白いうさぎと黒いうさぎ

たまたま拾った、木曜日に。  はらりと落ちていく一枚のカードを。

朱音 二伽

ヒューマンドラマ 完結 過激表現
59分 (35,072文字)

71 482

あらすじ

木曜日の図書館で一枚のカードを拾ったカスミは、そこに忘れられない大切な人“恭祐”の名前を目にする。 別人だと分かっているのに、もういない“恭祐”を、彼にかさねてしまっていた。 愛なのか、幻への想いなの

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません