待ちわびた客人

私は彼の訪れを心待ちにしていた。

那由多

6分 (3,086文字)
妄想コン「子供のころの友達」参加

2 19

あらすじ

時の流れが止まった館の中に私はとらわれている。 いえ、これは過去に私が犯した過ちの報い。 長い間、執事のセバスチャンとともに過ごした時の牢獄。 そこから解放されることができるかもしれない。 私は彼が

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません