1

5/21
508人が本棚に入れています
本棚に追加
/137ページ
たった一言なのに印象に残る声。 ちらっと隣を見ると黒縁眼鏡を掛けている男性と目が合った。 ……っ、かっこよ〜…。 アルコールを含んでいるから通常よりも目に自信ないけど、多分この人はめっちゃかっこいいと思う。伊達に男と寝てないからね、私。 軽く会釈されて、こちらも同様に会釈を返す。 あれ。 …………なんかさ。 なんか、なーーんか。 この人見たことあるんだけど。 ……えっとな、えっと。 「僕の顔に何かついてます?」 酔ってるなりに頭を回転させて、記憶を引っ張りだして。 「……あっ!!!」 「え?」 「あの、もしかしてなんですけど」 「うん?」 たどり着いた答えに確信はもちろんなかったものの言ったもん勝ちだし。勝ち負けとかじゃないけどさ。 「俳優の〝橘 蒼生〟さんだったりします?」 言ってみる価値はあるよね。
/137ページ

最初のコメントを投稿しよう!